入居一時金の目安|お年寄りの介添処「介護付有料老人ホームのすゝめ」|oldege・plan

入居一時金の目安

女性

入居一時金とは?

入居一時金というのは、介護付有料老人ホームに入居するにあたって前払いする家賃のようなものです。入居した後、毎月のように利用料金を支払うのが億劫だという家庭にはもってこいですね。しかし入居一時金でまかなっているのは家賃部分のみで、その他食費や雑費としての利用料金は、毎月要することを頭に入れておきましょう。

利用料金の内訳

広島の介護付有料老人ホームの利用時には一体どのような費用が掛かっているのでしょうか?基本的に、その内訳には日常生活で要する経費が含まれています。介護付有料老人ホームに入居する利用者達はそこが住居のようになっているので、家賃、水道・光熱費、食費などは掛かるもの。その他には介護やデイケアサービス、介護用品の購入代などが含まれています。

支払い方法

大切な家族の老後守る、介護付有料老人ホーム。利用するには紹介した通り、費用がかかります。その支払いをする方法は、基本毎月支払う方法や前払いとして一括で費用を支払う方法などがあります。ですから、必要な費用をもとに無理のない支払方法とは何かを考えてから決めていくといいでしょう。

介護保険適用できる?できない?

要支援~要介護までの認定を受けた高齢者は、介護保険適用されるようになります。その保険金を用いて介護付有料老人ホームを利用する人もいます。その際の支払い法には「法定代理受領」と「償還払い」の2つがあり、前者と後者の違いは立替の必要性の有無のみ。後者の場合は先に本人が実費負担し、後に約8~9割の償還を受けられます。

広告募集中